ANAマイルの基本 まずはこのカードを用意しよう

私が持っている3枚のカードを紹介します。

一番上のカードはANAスーパーフライヤーズゴールドカードです。

普段の決済は主にこちらのカードをメインに使用しております。

なんと言ってもVISAなので、クレジットカードが使えるお店でVISAが使えないお店はほぼありません。

安心して何も考えずに決済ができます。

さらに、IDがとても便利。

非接触型なので、クレジットカードを端末に通す時間、暗証番号を入力する時間が短縮できるので非常に早いです。毎日店員さんにクレジットカードを渡して処理してもらう時間、年間にしたら結構な時間をロスしていませんか。

IDはコンビニでの決済は店員さんの認知度も抜群ですし、何より「アイディーで」が言いやすくてしっくりきます。

JCBのクイックペイもありますが、なんとなく言いにくいんですよね(笑)

さらにポイント還元率は最大1.648%と年会費に対して還元率抜群のカードです。

私は修行をしてスーパーフライヤーズカードに切り替えたので、これからANAマイルを貯める方は、ANAゴールドカード(VISA)一択です。

この中でも最重要なのが上から2枚目の「ANA To Me CARD PASMO JCB」通称ソラチカカードです。

まずは、このカードを発行してください。

気をつけていただきたいのは、通常の公式の申し込みサイトからではなく、「ハピタス」等のポイントサイトを通して申し込んでください。

また、ポイント還元率は日によって変動するので、どこのポイントサイトが今一番高還元なのかを「どこ得」で事前に調べてからポイントサイトを選ぶようにしましょう。

そうしないと、もらえるべきポイントがもらえなくなってしまうので非常にもったいないです。詳しい説明は後日記事にしたいと思います。

一番下がSPGアメックスカード。

言わずと知れた高還元率カードです。

これからマイルを貯められる方には必須のカードではありませんが、年会費の支払いに余裕のある方は、今のうちに申し込んでおいても損はないと思います。

年に一回マリオット系列の無料宿泊特典がプレゼントされます。

通常はANAカードよりも、SPGカードをメインで使い、マイルはポイントサイトで貯めて、ホテルのポイントはSPGアメックスで貯めて無料宿泊をする方が多いです。

私も以前はSPGアメックスをメインカードとして使用していましたが、どうも決済に使用するのは個人的に不便さが少しあり、今はANAスーパーフライヤーズゴールドカードをメインとして使用しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です