SPGアメックス旅行積立としての価値?

旅行積立カードとしての価値?

旅行積立と聞くと、普通預金より遥かに利率が良い。そんなイメージが一般的ですが、本当にお得でしょうか。

SPGカード、メリットの大きい非常に良いカードに間違いはないですが、皆さん申し込みを躊躇する最大の理由が34,100円(10%税込み)というクレジットカードとしては恐ろしく年会費が高いことにあります。普通に考えたらクレジットカードにそんな大金を払うぐらいなら自由にそのお金を旅行に使いたい。もちろんその考え方も正解です。ですが、視点を変えるとおもしろい旅行積立と考えることもできます。

マリオットカードのポイントの基本

ご存知の通りSPGアメックスは年会費が34,100円が必要な代わりに、年一回更新時に無料宿泊特典(初年度は代わりにキャンペーンポイントとして36,000ポイント)がもらえます。その年一回の無料宿泊特典は50,000ポイントまでのマリオット系列のホテルにで宿泊することが可能です。上記は9月のマリオット公式サイトでオキナワマリオットリゾート&スパのキャッシュでの宿泊とポイント宿泊の予約画面です。

運用利回り的視点

お分かりの通り、年会費34,100円を払ったとしても上記の例では少なくとも56,000円の価値のあるホテルに無料宿泊することができるわけです。税金、リゾートフィー等を考慮しないとして、ざっと180%の利回りとして運用することができるのです。

さらに通常アメックスのクレジット決済として100円に付き3ポイントがマリオットポイントとして付与される(公共料金等は別途計算)ので、年間170万円程度SPGアメックスで決済すれば、クレジットカード決済ポイントとして年間約51,000ポイントが付与されるので、無料宿泊特典と合わせて2連泊することも可能です。日々の決済をアメックスに集中させるだけで、年に1回沖縄で高級リゾートホテルに2泊できる。とても素敵な過ごし方じゃないでしょうか。

少し上級編としてとして、夫婦(もしくは彼氏、彼女、兄弟等)でSPGアメックスをそれぞれ所有しているとすると年会費は34,100円✕2=68,200円かかってしまいますが、上記の公式ページのオキナワマリオットリゾート&スパーに9月に現金で2泊宿泊すると少なくとも112,000円がかかりますので、二人分の無料宿泊特典を使って宿泊すると、その差なんと43,800円お得になる計算になります。 夫婦等で取得する場合はすでにSPGアメックスを取得しているご主人、もしくは奥様等からの紹介で紹介者に30,000ポイント、紹介される方に36,000円ポイントプレゼントされるので、二人で更に66,000ポイントも追加でもらえます。(初年度だけです)

まとめ

資産運用的視点その①
( 34,100円の年会費(月あたり約2,841の積立)で、運用利回りは180%にもなる。 )
資産運用的視点その②
( 34,100円の年会費(月あたり約2,841の積立)+月約15万円のクレジットカード決済で年2回高級リゾートホテルに112,000円相当無料で泊まれる。)
資産運用的視点その③
( 二人分68,200円の年会費(毎月2,841円✕2=5,682円の積立)+月約15万円のクレジットカード決済で年3回高級リゾートに168,000円相当無料で泊まれる。)
資産運用的視点その④
( 上記の特典+マリオットの上級会員ゴールド会員資格がついてくる。)

どうでしょう。年会費34,100円も少し安く感じるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です