SPGアメックスの紹介はこちらから!6月30日まで期間限定で75,000P

IHG新規オープン「ホテルインディゴ箱根強羅」

IHGグループで新規オープン。2020年1月24日(金)箱根にホテルインディゴが日本に初登場。全室に温泉付き。

ホテルインディゴとは?

IHGのライフスタイル・ブティックブランド
「ホテルインディゴ」が、箱根強羅に登場。

アップスケールブティックホテルブランドとして、世界で100軒以上を展開するホテルインディゴ。その日本第1号ホテルとして、ホテルインディゴ箱根強羅がオープンします。ストーリー性とデザイン性に優れた建築、全室プライベート温泉付のお部屋、エネルギーを感じさる厳選食材の食体験など、新しい箱根の愉しみ方を提案するホテルです。箱根強羅の自然と土地の文化を感じさせるブティックホテルで、心躍る箱根体験を。

IHG公式

ホテルランク

ラグジュアリーブランド(最上級)インターコンチネンタルホテル&リゾーツ
アップスケールブランドホテルインディゴ、クラウンプラザホテル
メインストリームブランドホリディイン

アクセス

JR 箱根登山鉄道「強羅駅」下車後、無料シャトルバスにて約4分
小田急線「箱根湯本駅」よりタクシー利用の場合、所要時間約20分

シャトルバス: 強羅駅より無料シャトルバス運行
東京方面から: 東名高速道路で厚木インターチェンジを経由し、小田原厚木道路で小田原西インターチェンジ・箱根口インターチェンジ、国道1号線。
名古屋方面から: 東名高速道路で御殿場インターチェンジを出て、国道138号線。
飛行機成田空港:車で約2,5時間
羽田空港:車で約2時間

概要・地図

所在地 神奈川県足柄下郡箱根町木賀924-1
TEL0120-056-658
チェックイン/チェックアウト15:00/11:00
お問い合わせ reservations.hotelindigohakone@ihg.com
ウエブサイト https://www.ihg.com/hotels/jp/ja/hakone/hkhhg/hoteldetail
規模地上4階
客室総客室数98室(全室温泉ビューバス
リバーサイド80室(内スイート10室)
ヒルサイド::18室

デラックスツイン(30.5㎡)の一般的なお部屋です。

30㎡あれば、十分寛げる広さですね。

デラックスキング(30.5㎡)の一般的なお部屋です。

 プレミアムスイート リバーサイド

最上階に位置するお部屋で、強羅のパノラマビューをお楽しみください。広々としたバスルーム、備え付けのウォークインクローゼット、独立したリビングルームとこだわりのインテリアは、まさに癒しと寛ぎを追及したお部屋です。

また、自然の光が差すバスルームでの天然温泉は、寛ぎを深めるひと時となります。

IHG公式

デラックスツインの2名利用平日約5万円。土曜日で約7万~8万円です。

施設内情報

オールデイダイニング。季節や、地元での厳選された食材でお料理が振舞われるようです。(全88席)

朝食、ランチ、ディナーやティータイムなど、「火」(活火山とエネルギー)をテーマにした、オールデイダイニング。季節や地元での厳選されたこだわりの食材で、五感を刺激する新たなフード体験をご堪能ください。座席のさまざまなパネルアート、オープンキッチンや薪オーブンなども必見です。

IHG公式

スパ&ジム

こんなところでケアしてもらったら嫌なことすべて忘れられそうですねw

箱根の自然な木目調をテーマにしたデザインのフィットネスエリアにはジムとスパを完備しています。

スパは、4つのトリートメントルーム(カップル&シングル)、リラクゼーションルーム、ホットバスルームなど、さまざまなメニューを取り揃えています。

IHG公式

屋内大浴場

家の近くのお風呂屋さんとは違いますw

伝統的な日本の温泉とモダンなプールの融合された混浴のリラクゼーション施設。お連れ様との楽しいひと時をお過ごしください。水着のご持参をお忘れなく。


IHG公式

水着の着用が必要みたいですね。なんか外国のスパみたいな感じですかね。

以上「ホテルインディゴ箱根強羅」の紹介でした。私は当面宿泊する予定はないですが、もし、宿泊できる機会があれば即レビューしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です