SPGアメックスの紹介はこちらから!6月30日まで期間限定で75,000P

「ANAカード」と「SPGアメックス」 決済用メインカードはどっちが良いか?

「ANAカード」と「SPGアメックス」 決済用メインカードはどっちが良いか?

「ANAカード」と「SPGアメックス」2枚持ちされている方も多いと思います。決済用カードとして利用する場合、どちらをメインカードとして使えば良いのか「ふっぴーの初心者マイラー」的に勝手に分析していきたいと思います。


結論

ライフスタイルによります……。

身も蓋もない回答ですみません。でも3年間、ANAカードとSPGアメックス両カードをメインカードとして、何回も公共料金の支払いを切り替えたり、試行錯誤をした結果、本当にライフスタイルによるという答えになりました。

This is a vector illustration.

ライフスタイルによる、とは具体的にどういうことか、掘り下げて解説していきます。

ANAカード、SPGアメックスのメリット、デメリットを羅列してみます。

ANAカードをメインカードにするメリット

  • 当たり前ですが、ANAマイルがたまりやすい。ANAVISAワイドゴールドカードの場合、最大還元率1.56%
  • 世界シェアNo.1のVISAブランドであり、クレジット決済が可能な場合、まず使えない心配がない。
  • カード1枚あれば、他のクレジットカードはもはや不要。余計なカードを持ち歩かずに済む。
  • ANAVISAワイドゴールドカードの場合、家族カードが格安(WEB明細サービス+マイ・ペイすリボの申込+利用で、翌年度以降2,500円+税
  • 家族カードが格安で所有できるので、家族持ちの世帯は家庭の決済を一本にまとめることができる。=マイルが貯まりやすい。
  • IDが使いやすい。カードに内蔵されている。

ANAカードをメインカードにするデメリット

  • 年会費を安くするためには、WEB明細書サービス、マイ・ペイすリボ・利用等、少し手続きが煩雑。

SPGアメックスカードをメインカードにするメリット

  • 還元率約3% 100円で3マリオットポイント貯まる 1ポイントの価値は約1円。マリオット系列のホテルで最大限威力を発揮する。

SPGアメックスカードをメインカードにするデメリット

  • QUICKペイが使いにくい。カード内蔵型ではないため、applepayの使用がメインになる。
  • アメックスが使えない店舗もあり、VISAカードと2枚持ちする必要がある。
  • 公共料金等、ポイント半減、全くつかない場合がある。
  • アメックスが使えない店舗もあり、決済管理が1本化できない。
  • 家族カードの年会費が割高。15,500円+税
  • 家族持ちの方は、妻が家族カードを発行するメリットがないため、別のクレジットカードを発行する必要がある。=決済管理が1本化できない。



で、結局どっちやねん・・・


SPGカードをメインカードにしたほうが良い人
  • マイルはポイントサイトで貯めるからとにかくホテルに無料で泊まりたいという人
  • ANAマイル以外の他の航空会社のマイルも貯めたい人

ANAカードをメインカードにしたほうが良い人
  • ポイントサイトは面倒くさいのでANAカードを使ってマイルを貯めたい人ポイントサイトも使っているけど、平行してクレジットカード決済も併せてダブルインカム的にマイルを貯めたい人
  • SPGカードはマリオットゴールド資格があれば事足りる人=宿泊費は自腹でも良い人。
  • とにかくANAのマイルが好きな人(←結局行きつくところはここかもしれないw)

私自身も、数年の間に何回も公共料金を全部SPGカードに変えたり、はたまたANAカードに戻したりして、家族の支払いをできる限り一つのクレジットカードに集約してきました。公共料金の切り替えも慣れ過ぎて、3時間ぐらいあれば、電気、ガス、水道、保険、各種支払い等すべての切り替えが完了できるぐらいになりましたw

個人的な本音の部分では、ANAが好きですし、家庭の支払いを一括管理できる、使えない場面がない等でANAカードに集約したいのですが、実際のところ、ポイントサイトで貯めたマイルを使いきれないという不安感もあります。マイルが使いきれないのであれば、ほんとこれ以上ANAカードでマイルを貯めてもしょうがないという結論に至り、今現在はSPGアメックスをメインカードとして、ホテル宿泊費を浮かす方向で動いています。

まとめ

シンプルに言うとANAのマイルを貯めたいかマリオットポイントを貯めたいかということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です