ライフメディアでドコモのdカードGOLDが22,500円分!

ライフメディアでドコモのdカードGOLDが22,500円分還元!TOKYUルートで16,875ANAマイル!の大判振る舞い中。さらにdカード側のキャンペーンで+11,000円分!

ふっぴー

各ポイントサイトでドコモのdカードが軒並みポイントアップ中です。年会費が税込みで11000円なので、差し引き11,500円分おトクです。さらにdカード側のキャンペーンで追加で11,000円分ポイントもゲットできちゃいます。

ドコモのdカードの特徴

  1. 毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」ご利用料金1,000円(税抜)ごとに税抜金額の10%をポイント還元
  2. ケータイ保証3年間で最大10万円
  3. 国内・ハワイの主要空港ラウンジ利用無料

ドコモのケータイ、ドコモ光のご利用代金のポイント還元

例えば、月々の携帯の利用料金が10,000円(税抜)だと、それだけで年間で12,000ポイントもゲットできちゃいます!



ケータイ保証の詳細

対象会員dカードGOLDを契約中の本会員・家族会員
保証の対象となる携帯電話端末ご利用携帯電話番号にかかる携帯電話端末
補償金額dカードGOLDをご契約の方 新端末の多購入金額または頭金及び事務手数料のうち、最大100,000円
補償期間保証の対象となる携帯電話端末のご購入後3年以内(dカードGOLD会員の場合)
保証の方法dカードご利用代金の請求額から保証金額を減額することにより補償

dカード側のキャンペーン詳細

  1. 入会でもれなく2,000円分のiDキャッシュバック
  2. 新規申込と同時にドコモのケータイ料金をdカード払いに設定で1,000円分のiDキャッシュバック
  3. さらに入会翌月末までに20,000円(税込)以上ご利用で8,000円分のiDキャッシュバック
ふっぴー

dカード側のキャンペーンもとても充実しています。それに最大の11,000円分獲得する条件が結構緩いです。

こういう案件ってリボ払いの利用とかキャッシング枠の設定とかが多いですけど、比較的誰でも簡単にクリアできそうな条件なのが良いですね。

ライフメディアポイントからANAマイルへの交換方法

  1. ライフメディアポイントをどっとマネーに交換
  2. ドットマネーをTOKYUポイントに交換
  3. TOKYUポイントをANAマイルに交換

前提条件としてTOKYU ANAカード(ANA TOKYU POINT Club PASMOマスターカード)が必要です。

これで75%の交換率でANAマイルに移行が可能です!

ライフメディア以外のポイントサイトでも高還元中!


今回は様々なポイントサイトで高還元中です。

ドコモユーザーはもちろん、ドコモユーザー以外の方でもメリットがたくさんありますので検討の余地ありです。年会費が税込みで11,000円でポイントサイトで20,000円以上のバックですからね。このチャンスに是非申し込んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です