エポスゴールドカード インビテーション取得の条件

エポスゴールドカードの特徴

  • マルイでお馴染みのクレジットカード。上位カードとして年会費5,000円(税込)。インビテーションが来た人はなんと年会費永年無料。
  • 年会費無料カードなのに海外旅行傷害保険が自動付帯。(通常のエポスカードより充実!)
  • 家族にも年会費無料でエポスゴールドカードを発行可能。
  • ポイントの有効期限が無期限
  • 海外でのキャッシングが初めて利用の方に限り、30日間無利息。

年会費無料のクレジットカードとしては、申し分のないスペックを誇ります。

特筆すべきは、海外旅行傷害保険です。

エポスカードの海外旅行保険が凄い

年会費無料カードにもかかわらず自動付帯で上記のスペックです。これだけでも凄いのですが、エポスゴールドカードだと以下になります。

  • 傷害死亡・後遺障害が500万から1000万円
  • 傷害治療費用200万円から300万円
  • 疾病治療も270万円から300万円

特に傷害治療費用の拡充がメリット大ですね。複数のクレジットカード保険を合算させると、内容よっては、都度空港等で海外旅行保険に加入しなくてもよくなったりします。

これだけでもスペックが凄いですが、さらに凄いのが、家族もエポスゴールドカードに紹介できるので、それぞれにこの海外旅行傷害保険が自動付帯すること。何度も言いますが年会費無料ですよ。



インビテーションが来る条件とは!?

私もこのエポスカードは保険が充実していることから以前よりポイントサイト経由で発行しておりました。あくまで死蔵カードとして机の引き出しにしまったままでしたが、ゴールドカードのメリットが素晴らしいとの情報を得て、インビテーションを得るべく、日々の決済に使い始めました。

まず、インビテーションが来る大前提は

  • エポスカードを所有していること
  • エポスカードでを利用していること

当たり前ですが、この2つはクリアしないといけません。問題は、どのくらいの「期間」どのくらいの「金額」利用しないといけないか?ということになります。

一般的には

  • 年間カード利用額50万円以上
  • 保有期間1年以上
  • 延滞をしていないこと 

等が条件に挙げられております  が、

私が実際に試して見た結果、そして、友人から得た情報では少し違っておりました。

そのあたりを詳しく検証してみます。

私がエポスカードを所持してから半年ぐらい(詳しくは覚えておりません、すみません)経過した12月頃から一部の決済にエポスカードを利用しはじめました。

ほんと少額ですよね。4月に8万円ぐらいの利用がありますが、それ以外はほんとに数千円ぐらいの利用です。

インビテーションが来たのが7月ですので、1月27日~6月27日までの合計額としてもたった105,119円です。

ちなみに1月27日以前の請求額は0円が続いておりました。

私自身のエポスゴールドカードのインビテーションが来た条件としては

  • 所有してから約1年程度
  • 利用金額は10万円ちょっと
  • 実際に決済があった期間は6ヶ月

ということになります。

どうでしょう。以外とハードル低いという印象ですよね。8月の87,680円の利用が効いているようです(笑)

ちなみに利用の内容は普段のコンビニでの利用やネットでの日用品の買い物等がメインです。特にマルイで利用したことはありません。

インビテーションの画面はスマホのエポスのアプリで確認でき、そのまますぐ切り替えでき、1週間程でゴールドカードが自宅に届きました。

さらに、学生時代から使っているという友人から話を伺うこともできました。利用期間は約4年程度で過去に数回、数日の延滞等もしており、エポスから督促の電話もかかってきていたようですが、ある日突然ゴールドカードのインビテーションが届いたようです。多少の延滞があってもインビテーションが届くみたいです。

インビテーションが来る条件まとめ

  • 「期間」エポスカードを申し込んでから1年くらい
  • 「利用額」10万円程度
  • 過去に延滞していてもインビテーションは届く(内容による)

以上が私がエポスゴールドカードを取得した経緯になります。思い立ったが吉日で、利用額が少額であってもインビテーションが届いたので、日々のクレジットカード決済の一部をエポスカードに切り替えて約10万円以上利用するとエポスゴールドカードのインビテーションが来る可能性が高くなります。是非一度チャレンジしてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です