舞鶴 「海軍ゆかりの港めぐり遊覧船」乗船レビュー。クーポンがお得すぎる。

舞鶴「海軍ゆかりの港めぐり遊覧船」に乗船してきました。クーポンがお得すぎたので合わせてレビューします。

「海軍ゆかりの港めぐり遊覧船」の乗り場&チケットの買い方

まいづる観光ネット公式

当日券は緑色の「乗船券販売所」赤れんがパーク2号棟(市政記念館)で午前9時より購入できます。

お盆の真っただ中でしたが、事前予約なしでも乗船できました。

車は無料の赤れんがパーク駐車場がありますので、そこ車を停めることができます。

2020年3月20日~11月30日の土日祝/GW(4月29日~5月6日)・お盆(8月8日~16日)は1日6便運航しているようです。


 1便/10:00発
 2便/11:00発
 3便/12:00発
 4便/13:00発
 5便/14:00発
 6便/15:00発

「海軍ゆかりの港めぐり遊覧船」遊覧船の乗り方

無事チケットを買ったら出発の20分前までに遊覧船乗り場に集合です。

コロナ対策で乗船前に手先の消毒と、検温があります。

また、氏名住所の申告が必要かと思ってましたが、当日チケット購入の場合、特に氏名や住所の申告はありませんでした。

運航会社は2社です。

  • 舞鶴港遊覧船
  • 交通安全協会

それぞれ運航時間は約30分です。

今回は交通安全協会さんの船で案内してもらいました。

新しい船で船内も非常に綺麗でした。

窓も自由に開けれますので写真もばっちり撮れました。

乗船率はほぼ80%ぐらいだったように思います。

ガイドさんが港周りの海上自衛隊の施設や民間工場、海上自衛隊の停船している船のそれぞれの役割等を具体的に説明してくれるのでとても勉強になりました。

  • 156 せとぎり (護衛艦)
  • 118 ふゆづき(護衛艦)
  • 175 みょうこう (護衛艦)

  • ひうち (多用途支援艦)
  • 425 ましゅう (補給艦) ※黒いホースで他の艦に給油するみたいです
  • 181 ひゅうが (ヘリコプター搭載護衛艦)

とガイドさん曰く、今日はとてもたくさんの船が停泊しており、ラッキーだということでした。本当に少ない日は一艇しか留まっていない日もあるらしいです。

船は半時計回りに舞鶴湾を遊覧するので、自衛隊の船の写真を撮るには右側の窓際の席が良いです。

窓は手で自由に開けることができますが、後ろのデッキ部分の右側で撮るのが邪魔なものがなくて一番写真が撮りやすいです。

「まいづる満喫クーポン」がお得すぎる!

遊覧船のチケットを買うとこちらのクーポンセットが一人1セットもらえます。

「まいづる満喫クーポン」の内容
  • 赤れんが博物館「入館料無料」クーポン
  • 舞鶴引揚記念館「入館料無料」クーポン
  • 田辺誠資料館「入館料無料」クーポン
  • 舞鶴ふるさと発見館「入館料無料」クーポン
  • 五老スカイタワー「入館料無料」クーポン
  • 港めぐり遊覧船「乗船料無料」クーポン
  • お食事・おみやげ・タクシー・レンタカー「500円クーポン」×2枚

特におすすめなのがこの「お食事・おみやげ・タクシー・レンタカー」クーポン。なんでもありです。

一人分の遊覧船チケットを買うと、500円×2枚分の合計1,000円分ついてきます。

二人分だと合計2,000円分です。さらに熱いのが、一回当たりの枚数制限なしです。

今回夫婦で赤レンガ倉庫のレストランを利用したのですが、カレーライス2つとドリンク2つとケーキ1つを注文し会計2,050円だったのですが、このクーポン500円×4枚使ったので、現金の持出しはたった50円だけでおなかいっぱい食べることができました。

お土産とかにも使えます。

もう意味がわかりません笑

大人二人で遊覧船に乗りにきたので、1,300円×2人分の2,600円払っただけですが、2人分の食事代とデザートまで食べることができてお得すぎました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です